頸動脈エコー検査

心臓ドックでは、動脈硬化が起きているかどうか、専門的に調べることができます。
頸動脈エコー検査により、動脈硬化の検査を詳しく行うことができるのです。

頸動脈は、心臓から送り出された血液を頭部へと向かわせる動脈であり、首の気管や喉の側にある大きな血管です。
病院では、首の付近にエコーを行う機械をあてがい、画像を見ることで視覚的な検査を行うことが出来るのです。

動脈硬化は、高血圧などの影響により、血管が傷つき、それを修復してという事を繰り返している内に、血管が硬くなってしまう状態です。
エコー検査では血管の厚さを超音波で測り、また血管のつまり具合などを見て取ることができるのです。

頸動脈エコー検査では、頸動脈内部のプラークも調べる事ができます。
頸動脈プラークとは、頸動脈内部の血管壁にできる隆起を指し、このプラークが破裂することにより、脳梗塞が引き起こされる事もあるのです。

Copyright(c) 2014 病院で受けられる、心臓ドックの必要性とは. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com